絵画交換交流の内容

韓国の児童生徒の作品と、日本の児童生徒の作品を EEMNS を通じて11で交換し合います。その後、各交流国の学校などで展覧会などを行った後、出品参加した両国の児童生徒一人ひとりに、相手国の児童生徒の作品と、参加記念として EEMNS の「参加証」が贈られます。尚、参加作品は交換となりますので戻りません

後援・支援協力団体
韓国側からは、後援として駐日本大韓民国大使館、韓国全国を代表して、韓国広域市教育庁「釜山広域市教育庁」の特別支援協力をいただきました。プログラムサポート支援団体として「釜山美術協会」のご協力をいただいております。

日本側からは、全国都道府県教育委員会連合会、全国連合小学校長会、募集参加を予定する、全国広域に及ぶ地方自治体の行政機関・教育委員会・校長会・PTA・研究会、日本児童図書出版協会など。
’08〜 交流国:大韓民国・日本
― 韓国から世界へ!子供たちの平和のメッセージ―
『世界はみんな、平和の友達』



主催
イーメンズ国際平和教育
‘08「国際児童生徒・絵画交流会」交流国:大韓民国・日本
                      実行委員会

トップページへ戻ります。